未分類

待ちぼうけ

投稿日:

ミヤマホオジロが2日連続で同じ場所に現れたと知り、
居ても立っても居られなくなった私。
リベンジを誓い、一昨日いそいそと苫小牧に出かけて来ました。
大雪の降った翌日、しかも通勤時間とあって
普段より1時間近くかかっての到着。
これもミヤマホオジロのため。
さあ、頑張るぞ~。
つる性植物が見渡せる位置に立って
ひたすら待ちました。
(1時間経過)
ミヤマホオジロは一向に姿を見せません。
代わりに相手をしてくれたのは、シジュウカラでした。

普段はスルーしてしまうことの多いシジュウカラ。
この日は何枚も写真を撮らせてもらいました。

(更に1時間経過)
マヒワが1羽、チラッと遊びに来てくれました。
少し離れた疎林にアカゲラの姿も見えました。
でも肝心のミヤマホオジロはやって来ません。
(3時間経過)
じっとしていると足先が寒さでジンジンしてきます。
足踏みしながらつる性植物を見つめ続けました。
でも 現れるのは相変わらず
シジュウカラをはじめとするカラ類ばかりです。
2度あることは3度‥なかったか‥。
がっくり。
大雪にもめげず早朝から出て来たので
「リベンジ失敗」に少々へこみましたが、
こればかりは仕方ないですよね。
気持ちを切り替え、近くを散策しました。

ヒバの種を食べるマヒワや

カサカサと音を立てて幹を登るキバシリ
それに キクイタダキ、ヒヨドリ、コゲラ。
いつものメンバーが出迎えてくれました。
何処へ行っちゃったんだろうな。
ミヤマホオジロ‥。
撮影日    2014/1/27
撮影場所   苫小牧市

-未分類

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.