スズメ目アトリ科 スズメ目ホオジロ科

草原の鳥  オオジュリン、ホオアカ、ベニマシコ

投稿日:2014年5月31日 更新日:

先日ノゴマやコヨシキリを見つけた同じ場所で

オオジュリンやベニマシコ、ホオアカ、ノビタキ、カワラヒワ、

キジバト、ヒバリ、アオジ、モズと、多くの鳥を見ました。

あるものは虫を咥え、あるものは巣材を咥え、あるものは力いっぱいさえずり。

名もない草地は、野鳥たちにとって豊かな繁殖地となっていました。

オオジュリン(メス)

オオジュリン(メス)    スズメ目 ホオジロ科

強風に揺れる低木の枝にしがみついて

こっちに来るなと威嚇してきたのは、オオジュリンのオス。

オオジュリン(オス)    スズメ目 ホオジロ科

オオジュリン(オス)    スズメ目 ホオジロ科

オオジュリン   スズメ目 ホオジロ科

オオジュリン   スズメ目 ホオジロ科

 繁殖期を迎え、ベニマシコのオスの羽は

以前より赤味が増してきました。

ベニマシコ    スズメ目アトリ科

ベニマシコ    スズメ目アトリ科

畑の縁でチョロチョロしていたのはホオアカ。

よく見ると芋虫を咥えています。

もうヒナが孵ったんだね。

ホオアカ

ホオアカ    スズメ目 ホオジロ科

ホオアカ   スズメ目 ホオジロ科

ホオアカ   スズメ目 ホオジロ科

車を走らせると窓やボディーは虫の死骸でいっぱいです。

今は子育てには絶好の環境のようです。

チュウヒやトビが草原の上空を舞っています。

沼では魚を捕まえたオジロワシを見つけました。

カラスやトビがオジロの後を追いかけて行きます。

豊かな自然の残る長都沼周辺。

大切にしなくちゃ‥。

撮影日    2014/5/29、5/30  ・  撮影場所  千歳市

-スズメ目アトリ科, スズメ目ホオジロ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.