スズメ目ヨシキリ科

オオヨシキリ vs. コヨシキリ

投稿日:2014年6月23日 更新日:

クロツグミ、オオルリ、キビタキ、イカル。

野鳥の美しいさえずりは、くたびれた心を癒してくれます。

同じさえずりでも、騒々しくて笑ってしまうのもあります。

下の写真はオオヨシキリ。

ギョッ、ギョッ、ギョギョシ、ギョギョシ、カチカチカチ、ケケシケケシ!

声量はたっぷりだけれど、お世辞にも美しい鳴き声とは言えません。

やっぱり笑っちゃう。

横からの写真で口の中が見えませんが、正面から見ると真っ赤です。

オオヨシキリ   スズメ目 ヨシキリ科

オオヨシキリ   スズメ目 ヨシキリ科

ジョッピリリ、キリキリピッ、ケシケシケシ、ピスイピスイピスイ。

同じ賑やかな鳴き声でも、コヨシキリにはちょっぴり可愛げがあります。

(あくまでも個人的な見解ですけれど。)

コヨシキリ

コヨシキリ    スズメ目 ヨシキリ科

コヨシキリ   スズメ目 ヨシキリ科

コヨシキリ   スズメ目 ヨシキリ科

 コヨシキリの口の中は黄色く見えます。

(横顔でごめんなさい。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオヨシキリは漁川(恵庭市)の河畔林で、

コヨシキリは長都沼周辺(千歳市)で撮りました。

ちなみに北海道では、オオヨシキリの数はコヨシキリに比べるとかなり少なめです。

撮影日  2014/6/19  ・  撮影場所  恵庭市、千歳市

-スズメ目ヨシキリ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.