カイツブリ目カイツブリ科 ツル目クイナ科

バンの子

投稿日:2014年8月18日 更新日:

ヒツジグサが咲く頃になると 三重湖が気になってしかたありません。

葉陰に見え隠れするバンを想像して落ち着かないのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、昨日出かけてまいりました。

家を出たのは早朝5時半。

着いてすぐにバンの幼鳥を見つけました。

ヒツジグサの葉の間から ちょこんと顔を出しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな葉の上を忍者のように移動。

身軽ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幼鳥は2羽いました。

何処に行くのも一緒です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湖の奥の方(北西)で 生まれて間もないバンの雛3羽と

親鳥1羽を見つけましたが遠くて豆粒。

何枚か証拠写真だけ撮って、諦めました。

代わりにと言ってはなんですが、

すぐそばにカイツブリがぷかりと浮き上がってくれました。

目と鼻の先に人間が居て、驚いたのしょう。

すぐにまた潜ってしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水際の草陰にカイツブリの雛がいるのに気づきましたが、

とても写真は撮れそうもないのでこちらも断念。

黒と白の縦じまのかわいい雛。

いつか親鳥におんぶされていた姿を思い出しました。

撮影日   2014/8/17  ・  撮影場所  空知郡

-カイツブリ目カイツブリ科, ツル目クイナ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.