チドリ目シギ科

ソリハシシギとトウネンとホウロクシギと

投稿日:

 

シギを求めて 久しぶりに海岸を歩いてきました

最初の写真は ソリハシシギです

逆光だったので 先回りして 順光でパシャ!

よかった 足のオレンジ色がちゃんと出てる

 

ソリハシシギの大きさは 20cm ほどとコンパクトサイズ

鮮やかな足の色と 反った長いくちばしがトレードマークです

 

こちらは お馴染みトウネンです

波打ち際を忙しそうに歩きながら 餌を見つけてはパクリ

短めの足が めんこい めんこい

 

散策を続けているうちに 遠くに黒い塊が見えましたが これが石のように動きません

カラス? カモメ? それとも‥ゴミ?

気にしながら歩いているうちに 黒い塊がわずかに動き

ついには湾曲した細長いくちばしがチラリと見えました

おぉ~ シギだ! しかも大物だ!

ダイシャク? それともホウロク?

ドキドキしながら 逃げては大変と細心の注意を払い そろりそろりと距離を詰めますが

背後に迫りくるウォーキングの男性の存在が気になって 気が気じゃありません

距離はあるけど とりあえず証拠写真と 焦る気持ちでシャッターを切りました

モニターをチェックすると 写真は逆光と陽炎で ゆらゆらのボケボケ

せめてもう少し近づければなぁ

あっ 飛んだ!

慌ててレンズを向けましたが 後の祭り

大物のシギはピンを合わせる前に消え去り 残ったのはゆらゆらの証拠写真だけとなってしまいました

うぅ‥

ホウロクシギ

いつかまた会えるといいな

ホウロクシギ

撮影日 2019/8/27 ・ 撮影地 石狩市

 

-チドリ目シギ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.