チドリ目シギ科

オオジシギ 雷シギ

投稿日:

 

ジュビヤーク ジュビヤーク ジュビヤーク

 

ゴゴゴゴゴゴゴ

 

二十数年前 ここで暮らし始めたときから

この音の正体が気になって仕方ありませんでした

庭に立ち 耳を澄ませ 目を凝らしましたが

音の出どこは わからずじまい

それが 鳥の鳴き声と羽音(オオジシギ)だとわかったのは

何年も経ってからのことでした

 

以来 毎年 オオジシギの飛来を楽しみにしていましたが

今年はいつまで経っても音沙汰なし

もしやオーストラリアの森林火災に巻き込まれたのではないかと

気をもんでいました

 

だから このディスプレイ飛行を見たときは ほんとうにうれしかった

 

オオジシギの住まいは 近所の川沿いの湿原

両脇には疎林があって

クロツグミ や センダイムシクイ ウグイス ベニマシコ ニューナイスズメ

コムクドリ アカゲラ コゲラ カラ類 ヒヨドリ カラスが

湿原には ホオジロ や ノビタキ ホオアカが

川や小さな沼には マガモやオシドリ アオサギなどが生息しています

 

 

芽吹き始めた木々や

 

もりもりと元気いっぱいの植物

林に響き渡る野鳥の鳴き声を聞いていると

嫌なことも吹き飛びます

細々と続ける鳥見が 心のよりどころです

 

アオジ

撮影地 恵庭市

 

 

-チドリ目シギ科
-, , ,

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.