カモ目カモ科 スズメ目キクイタダキ科

研究林の留鳥

投稿日:2014年4月23日 更新日:

研究林には1年を通して、シジュウカラなどのカラ類や

アカゲラなどのキツツキの仲間、水鳥のマガモ、キバシリ、ミソサザイ、

ヒヨドリ、シマエナガ、キクイタダキ等多くの野鳥が暮らしています。

キクイタダキOLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬でも完全結氷しない餌の豊富な池は、水鳥たちのオアシスです。

マガモは夏、ここで繁殖します。

マガモ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水面に映り込んだ森の中を、番いが横切って行きました。

森を泳ぐ番いのマガモOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランチタイム マガモ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マガモ(メス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年はマガモのヒナを見られますように‥。

撮影日   2014/4/20  ・  撮影場所  苫小牧市

-カモ目カモ科, スズメ目キクイタダキ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.