アカハラがいたよ!

修理に出していたカメラが3日前に戻ってきました。

一昨日(28日)は早朝からスッキリと晴れた気持ちの良いお天気だったので、

早速、苫小牧方面に行ってきました。

7時前に目的地に着きましたが、もうポカポカと暖かです。

ウインドブレーカーを車に置いて、ウトナイ湖の自然観察路を歩くことにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道の駅前の湖畔に寝そべっているのは、3羽のヒシクイです。

ヒシクイ その1OLYMPUS DIGITAL CAMERA ヒシクイその2、その3OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウグイスの大きなさえずりが 辺りに響き渡ります。

居ました、居ました。

ネコヤナギの枝の上で、地味~な子が鳴いています。

ウグイス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジュビヤーク、ジュビヤーク、ゴゴゴゴゴー。

オオジシギが、真っ逆さまに空を落ちてゆきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

草地と灌木の間を行ったり来たりしているのは、多分ノビタキ。

聞き慣れない大きな鳴き声は、アリスイでした。

ヒバリにカモメの仲間、トビ。

それから、ニューナイスズメの姿も見えました。

ニューナイスズメ(メス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニューナイスズメ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クロツグミの美声が聞こえてきます。

メジロ、キバシリ、アオジ、カワラヒワ、アカハラ、カラ類、コチドリ。

野鳥を見つける度、わくわくしながらシャッターを切りました。

(どれもポンコツ写真なので不採用ですけれど‥。)

オタルマップ川にかかる橋の辺りで、2羽のオオジシギが猛スピードで頭上を旋回。

写真は諦めましたが、興奮しました~。

真っ黒クロスケのベニマシコ(オス)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北大研究林にも立ち寄りましたが、ウトナイを歩き回って疲れがピークだったこともあり、

アカハラだけを撮ってバイバイ。

アカハラOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰り道、ちょっとだけ長都沼に寄りましたが、

恐ろしいほどの風が吹き荒れ、まともに立っていられません。

気温が急降下したようで、ウインドブレーカーを羽織っていも寒くて寒くて‥。

飛んで行くアオアシシギを見送った後、早々に退散となりました。

撮影日   2014/4/28  ・  撮影場所   苫小牧市

カメラ、入院中

ガーデニングシーズンが始まり、庭に出ている時間が増えました。

作業中、巣箱に出入りしているらしきシジュウカラと

カワラヒワの番いによく会います。

「驚かさないようにしてやろう。」という気持ちと、

「少しは慣れてもらわなきゃ。」という気持ちの間で揺れ動きながら

縮こまって庭仕事をしています。

カワラヒワ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2014/4/16  ・  撮影場所  恵庭市

※※※ ※※※ ※※※

こちらは6日ほど前に 島松のフィールドで撮ったツグミです。

この直後シャッター幕が壊れてしまいました。

カメラは入院中。

今は以前に使っていたオリンパスE520を使って、庭の写真などを細々と撮っています。

退院するまでしばらく鳥はおあずけです。

ツグミOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 撮影日  2014/4/20  ・  撮影場所  恵庭市

研究林の留鳥

研究林には1年を通して、シジュウカラなどのカラ類や

アカゲラなどのキツツキの仲間、水鳥のマガモ、キバシリ、ミソサザイ、

ヒヨドリ、シマエナガ、キクイタダキ等多くの野鳥が暮らしています。

キクイタダキOLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬でも完全結氷しない餌の豊富な池は、水鳥たちのオアシスです。

マガモは夏、ここで繁殖します。

マガモ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水面に映り込んだ森の中を、番いが横切って行きました。

森を泳ぐ番いのマガモOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランチタイム マガモ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マガモ(メス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年はマガモのヒナを見られますように‥。

撮影日   2014/4/20  ・  撮影場所  苫小牧市

研究林の漂鳥たち

 前回は研究林で出会った夏鳥を紹介しましたが、今回は漂鳥(ひょうちょう)を。

国外からの長距離を移動する渡り鳥と違い、

漂鳥は山地から平地など小規模の季節移動をします。

ミヤマカケス、そろそろ山に帰る頃かな‥。

ミヤマカケスOLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いてはマヒワ。

冬鳥なのか漂鳥なのか迷いましたが、

北海道では平地から山地の林で周年見られるとのこと。

ほとんどが大雪山系などの標高の高い山で繁殖し、

冬場は平地の林を標行し、市街地の公園林などに姿を現すのだそうです。

ということで、今回は一応漂鳥の仲間として紹介させて戴きました。

マヒワ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに下の写真は、渡り鳥(旅鳥)のハクチョウ。

鳴きながら北に向かう小さな編隊が、研究林の森の中から見えました。

シベリアに帰って行くのでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏鳥として扱われている鳥を冬に見たり、旅鳥を夏に見たり、

最近そういうことが増えている気がします。

何かアクシデントがあったのか、それとも環境の変化なのか。

回転の鈍い頭は、混乱するばかりです。

撮影日  2014/4/20  ・  撮影場所  苫小牧市

研究林の夏鳥たち

春めいてきました。

ぽかぽかと暖かな陽射しの中、北大研究林(苫小牧市)を歩いてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

川面に映り込んだ森はもうひとつの世界。

指を入れた途端に消えてしまう、儚くて不思議な世界です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベニマシコの声が聞こえてきました。

赤い胸と腹をした、とびっきりのハンサム君です。

ベニマシコ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アオジのチッ!チッ!という鳴き声が、

森のあちらこちらで聞かれるようになってきました。

アオジ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホーホケキョ  ♪

声はすれども姿は見えず。

ウグイスを見つけるのは骨が折れます。

探して、探して、ようやく見つけたウグイス。

非情にもシャッターを切る前にパッと飛んで行ってしまいます。

ウグイスOLYMPUS DIGITAL CAMERA

次にやって来るのは誰でしょうか。

愉しみです。

撮影日  2014/4/20  ・  撮影場所  苫小牧市

長都沼周辺で  その2

長都沼周辺の農道を走っていたら、ノビタキが出て来てくれました。

オスが2羽。

頭は真っ黒ですが、背中の羽には白いものが混じっています。

完全な夏羽まであと一歩というところでしょうか。

ノビタキ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツグミの小さな群れにも会いました。

帰り支度は進んでいるのかな。

ツグミOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒッポ、ヒッポ、ヒッポッポ ♪

ベニマシコを あちらこちらで見かけるようになりました。

ベニマシコ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キジバトOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ノビタキの写真を撮っているとき、近くにトビが飛んで来ました。

気にしないで写真を撮り続けていましたが、どうもトビにしては体が小さい。

しまったトビじゃない。ハイイロチュウヒだ!

慌ててハイチュウを狙いましたが、時すでに遅し。

↓ かろうじて撮った後姿の証拠写真です。

ハイイロチュウヒ(メス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遙か彼方へ飛び去ったのを無理やりトリミング。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渡りの途中で立ち寄ったのでしょうか。

ハイイロチュウヒを見られるのも、きっとあとわずか。

やって来る者、帰って行く者。

春は野鳥たちにとっても忙しい季節です。

撮影日  2014/4/15  ・  撮影場所   千歳

長都沼周辺で   その1

 昨日、長都沼近くにある遊水池に寄ってみました。

水鳥は1羽もいませんでしたが、

抜群のロケーションにテンションが上がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あちらこちらから かわいいコチドリの鳴き声も聞こえてきます。

コチドリOLYMPUS DIGITAL CAMERA

池の周囲の枯れ葦や雑草で、オオジュリンを見かけました。

オオジュリン(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の子は一見するとメスのように見えますが、よく見ると喉が黒い。

冬羽から夏羽に換毛中のオスでしょうか。

オオジュリン(オス?)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※※※ ※※※ ※※※

ちなみに下のオオジュリンは長都沼で撮りました。

オオジュリン(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪の残る樽前山を背景に、ヒシクイとマガンの混群が飛んで行きます。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは2羽のヒシクイ。

1羽が「ここに降りよう。」と鳴きながら足を下ろしますが、もう1羽が嫌って飛び続けます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無言で飛ぶ前のヒシクイに合わせ、再び足を上げる後ろのヒシクイ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠くに見えていたハクチョウ達が一斉に飛び立ちました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高い空を飛んでいく編隊は北に戻っていくものなのでしょう。

ハクチョウや雁を見られるのも、あとわずかになりました。

撮影日  2014/4/14  ・  撮影場所  千歳市

ベニヒワ

このところ恵庭は良いお天気が続いています。

私が玄関に向かう度、さわら(室内飼いの猫)が先回りしてドアの前で待つようになりました。

抜け毛のすごいさわらOLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日 猫と庭で寛いでいると、小鳥がすぐそばの芝に舞い下りました。

赤い胸をしたベニヒワのオスです。

( へっ、こんな夢みたいなことがある?)

でも惜しいかな、手元にカメラがない。

と、次の瞬間ベニヒワは飛んでしまいました。

( そりゃあそうだよな‥。)

それでも念のため家にカメラを取りに戻り万全の態勢で待機していると、

こんなこともあるのですね。少しして庭に戻って来てくれました。

ベニヒワ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて「キリリコロロ」と鳴きながら、カワラヒワ(オス)も登場。

自宅の鳥見も捨てたもんじゃないですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

と、ここまでは良かったのですが、玄関先でがっくり‥。

ベニヒワのメスが仰向けになって倒れています。

窓にぶつかった跡が残っていました。

かわいそうなことをしてしまいました‥。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そっと抱き上げると、まだ温もりがあります。

もしかして気を失っているだけかもしれないと、暖かな場所に移して様子を見守りましたが

残念ながら蘇ることはありませんでした。

先ほど、ディアボロ(アメリカテマリシモツケ)の株元に埋めてやりました。

まだ見たことのないデイアボロの花。

今年咲いたら、きっとおまえのおかげだね。

撮影日  2014/4/14  ・  撮影場所  恵庭市


夏鳥がいっぱい

窓を開けたら ヒバリの鳴き声が聞こえてきました。

風もなく空はすっきりと晴れています。

気になる仕事が残っていましたが、誘惑に負けフィールドに出かけました。

途中の畑で、たくさんのヒバリを見ました。

空から聞こえる美しいさえずりは縄張り宣言。

春がきたなと感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柏木川沿いの歩道の雪は ほとんど消えてなくなりました。

カワラヒワが鳴きながら、美しい羽を見せびらかして飛んで行きます。

カラスが巣材を咥えて忙しそうに飛んでいます。

あっ、ウグイスが鳴いた。

あそこに居るのはベニマシコだ。

旅鳥のカシラダカも見つけました。

カシラダカOLYMPUS DIGITAL CAMERA

美形のヒヨドリが目の前に飛んで来ました。

ヒヨドリOLYMPUS DIGITAL CAMERA

バッコヤナギの花が咲き始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

林縁に座り込んで野鳥を待っていたら、ムクドリがやって来ました。

キジバト、ツグミ、アカゲラ、シジュウカラそして上空にはアオサギとトビ。

あっ、アオジだ。

ハシブトガラが小さな洞に入って行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴジュウカラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホオジロ(オス)が鳴いています。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風が強くなってきました。

脱いでいたウィンドブレーカーを羽織り、手袋をつけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あれはノビタキだ。オスが2羽にメスが1羽か‥。

ノビタキ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

騒がしく鳴いているのはコチドリです。

雪どけ水の残る原っぱを、4羽ほどがチョロチョロと走り回っていました。

コチドリOLYMPUS DIGITAL CAMERA

数日前のフィールドは閑散としていましたが、この日は夏鳥やら留鳥やらで大賑わいでした。

ただ写真は証拠写真がほとんど。

そんな私を励ますように、コゲラがサービスしてくれました。

コゲラちゃん、ありがとう。

コゲラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年はオオジシギの声が聞こえてきません。

帰り道、きれいに整地された北集園跡地を見ながら、一抹の寂しさを覚えました。

撮影日  2014/4/12  ・  撮影場所  恵庭市

ヒヨドリ

北国の春はすんなりとはやってきません。

日中のポカポカ陽気に気を良くしていても、

朝になれば雪どけ水は凍ってカチンコチンになってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ数日は天気が悪く、寒い日が続きました。

みぞれまじりの冷たい雨や雪が、強い北風に飛ばされていくのを

家の中から眺めて過ごしました。

下の写真は数日前に撮りました。

お日さまの恵みをいっぱいに受けたヒヨドリが

小川で水浴びし、濡れた体を乾かしているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枝にとまっているヒヨドリの、気持ちよさそうなこと。

そうだよね。

暖かなお日様が好きなのは、人だけじゃないよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒヨドリは 今は何処にでもいる身近な鳥ですが、

人里で見られるようになったのはそれほど昔のことではないと

何かの本に書いてあったような記憶があります。(曖昧ですみません。)

しかも日本列島意外にほとんど生息しないというヒヨドリ。

もう少し珍重されてもいいのかもしれませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2014/4/2  ・  撮影場所  恵庭市