タンチョウ

あっ タンチョウだ

偶然出会った大物に ドキドキが止まらない

車で移動中 たまにこういうことがあるのだけれど

大抵そういうときにはカメラを持っていない

車を停める場所がない

でも 今回は鳥見中

カメラだってちゃんとあるし 駐車スペースも十分にある

タンチョウ  ツル目 ツル科

驚かさないように 慎重に 慎重に‥

息を止めて パシャ パシャ パシャ

大して警戒するそぶりも見せず

のんびりと餌をついばむタンチョウ

いいね いいね きれいだよ

この個体 右足に318と書かれた黄色いリングがついていた

どこからやって来たのかわからないけれど

根雪になるまでにはまだたっぷり時間がある

どうか ゆっくりしていって

写真を撮らせてくれて ありがとう

撮影日 2018/10/30

タンチョウ

今回の撮影旅行で一番楽しみにしていたのは

エゾシカとキタキツネで その次がオジロワシとオオワシ

上手く行けば ユキホオジロも ♪

でも タンチョウは無理だな

なにせ2泊3日の旅

あまり欲張りすぎると

どれも中途半端ってことになりかねないものね

と一生懸命 自らを戒めていたのだけれど

やっぱり手を出してしまいました

ちょぴり寄り道です

タンチョウ  ツル目 ツル科

夢中になってシャッターを切っていたら

突然 けたたましい車のエンジン音とともに

走り出したオオハクチョウの群れ

オオハクチョウ

何事かと思ったら

追っ払われていたんですね

タンチョウは 何事もなかったかのように

餌をついばみ 優雅なダンスを続けます

駆け足の撮影だったけれど 外さなくてよかった

タンチョウ やっぱり きれいでした

 撮影日 2018/2/7 ・ 撮影地 釧路市

タンチョウが舞い降りた

昨日 ししゃも漁を写真に収めたいとプチ遠征をしましたが

強風で白波の立つ海に漁船は1隻も見当たらず しょぼん‥

気を取り直して カモメやホオジロガモなどを撮り

そろそろ潮時かと駐車場に向かう途中で

なんと

タンチョウに出会ってしまいました

タンチョウ  ツル目 ツル科

タンチョウ  ツル目 ツル科

素性の分からないシギを双眼鏡で眺めていたら

すぐそばにタンチョウ親子が舞い降りたのです

ウソでしょ!

うわ~ きれいだぁ

着水の瞬間は とりあえず頭の中でシャッターを切り

慌ててカメラを取り それからはとにかく連写です(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

舞い降りた先に人間が3人

こちらも驚いたけど タンチョウも内心穏やかでなかったかも

着水してから飛び立つまでの20数分

夢のような時間をありがとう~

撮影日 2016/11/10 ・ 撮影地 勇払郡

さようなら道東

撮影旅行 最終日の朝

落石で見た朝焼けは

泣きたくなるくらいに きれいでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ 次は霧多布です

時間の余裕がないので 駆け足でまわります

なになに アゼチの岬?

ふ~ん 夏はここからエトピリカが見えるのかぁ

海鳥は見当たりませんでしたが

しばし美しい風景にうっとり‥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アゼチの岬からの眺め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで ケアシノスリを何羽か見かけました

距離はあるけれど

後姿だけれど

取りあえず 証拠写真を1枚

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケアシノスリ  タカ目 タカ科

さあ 急ぎましょう

阿寒国立ツルセンターが待っています

後ろ髪を引かれながら車に乗り込み(後部座席ですけれど)

到着したのは2時15分

残念ながら餌まきには間に合いませんでしたが

まだオジロやオオワシの姿も見えます

人と人の隙間から オジロを狙ってシャッターを切ります

でも どんよりと曇った暗い空

手持ちではシャッタースピードが上がらず 写真はどれも今ひとつです

そのうちアマチュアカメラマンが引き上げ始め

やっとスペースができました

三脚を置いて写真を撮ります

タンチョウ やっぱりきれいだな‥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タンチョウ  ツル目 ツル科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夢のような道東への撮影旅行は これでおしまいです

ポンコツな話に最後までお付き合いくださった皆さん

ほんとうに ありがとうございました!

それから 遠征でお世話になった皆さん

お疲れさまでした

そして

心から ありがとうございました!

撮影日 2016/2/12 ・ 撮影場所 厚岸郡 釧路市

野付半島へ その1

今回の旅の目的は 野付や根室半島を中心に

冬の道東の風景や野鳥・エゾシカの写真を撮ることでした

日程は2泊3日

初日は風こそ強いものの

青空の広がるまずまずのお天気でした

最初にシャッターを切ったのは釧路

道沿いの雪原にタンチョウがいました

タンチョウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タンチョウ  ツル目 ツル科

歩く度 体の重みで雪の中に足が沈むタンチョウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ズボッ! ガクン!

ズボッ! ガクン!

見ていて気の毒になるような歩き方です

もう少し雪がしまれば歩きやすいのだろうけど‥

がんばれ~!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タンチョウの次に出会ったのは オジロワシです

かなり距離はありましたが

海を背景にした野付のオジロは やはり絵になります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オジロワシ  タカ目 タカ科

少し先で オオワシを見つけました

かなり近い距離です

それも 1羽 2羽 3羽‥

複数のオオワシが堤防の上に集まっています

オジロもいます

逃げないように そっとカメラを構えます

激しい風に雪が舞い オオワシの姿が霞んでしまいますが

なにかの拍子にピタリと風が止みます

今だ!

狙いを定め パシャ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオワシ  タカ目 タカ科

大型のオオワシも さすがの風でスピードダウン

へなちょこな私が写真を撮るにはおあつらえ向きです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは若鳥

実に精悍な顔つきをしています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはオジロワシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オジロワシ  タカ目 タカ科

しばらくして ワシが堤防の下に舞い降りていくことに気づきました

「もしかしたら海岸に何か居るのもしれない」 と写真仲間

息をひそめ そろりそろりと移動します

あっ!

続きは次回に‥

撮影日 2016/2/10 ・ 撮影場所 釧路市、野付半島

氷点下20℃

ツルセンターから 夕日とタンチョウのポイントへ移動

厳しい冷え込みに強い風が加わり 外に立っているのが辛い

両足を踏ん張っていても 突風で体がもっていかれそうになる

雪原の上を雪が這うように飛んでいく

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

傾いた陽の光を浴びながらタンチョウがポツリポツリと姿を見せる

強い風のせいで いつもと違うコースを飛んでいるらしい

おかげで背景は空ばかり

面白みのない写真になってしまった

タンチョウも飛ぶのが大変そう

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

思ったほど空が焼けない

渋い暖色系の空を タンチョウがゆっくりと飛んでいく

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

冷え切った体を温めてくれたのは コンビニで調達したカップラーメン

どんな高級料理よりも美味しいと思った

※※ ※※ ※※ ※※

こちらは 翌朝 雪裡川にかかる橋の上から撮った写真

湧き上がるけあらしの中でタンチョウの群れが休んでいる

幻想的な風景だ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイヤモンドダスト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

陽が高くなるにつれ風景に色がついてくるOLYMPUS DIGITAL CAMERA

タンチョウが目覚めOLYMPUS DIGITAL CAMERA

霧氷の美しさが更に増しOLYMPUS DIGITAL CAMERA

静まり返った雪裡川に タンチョウの鳴き声が響き渡るOLYMPUS DIGITAL CAMERA

橋の上で粘ること2時間

かじかんだ手を擦ってみるが感覚がない

朝焼けを飛ぶ姿を撮りたかったが 一向に飛ぶ気配のないタンチョウに根負けした

次の場所へと移動する

撮影日  2015/1/20 、1/21  ・  撮影場所  釧路市阿寒町、阿寒郡

タンチョウ

道東でタンチョウを見てきました

すらりと伸びた長い首

白と黒のシンプルな羽に 頭頂部の赤がよく似合います

見れば見るほど美しい鳥です

よく絶滅しないで生き延びてくれたものだと思います

タンチョウ(給餌場)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つがいの鳴き交わしOLYMPUS DIGITAL CAMERA

舞い下りる姿もOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 優雅に飛ぶ姿もOLYMPUS DIGITAL CAMERA

天を仰ぎ鳴く姿も 惚れ惚れするほど美しい‥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ(阿寒国際ツルセンター)ではタンチョウのため

午後に1回 ウグイの給餌が行われています

それを狙ってやって来るのが オジロワシやオオワシ

これがまたかっこいいんですよね‥

天然記念物を間近に見られるめったにないチャンス

逃しては大変と 気合を入れてシャッターを切りました

オジロワシ(成鳥)OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさん写真を撮ったので オジロは改めて次回にアップしますね

今回はこのへんで

撮影日  2015/1/20  ・  撮影場所  釧路市阿寒町

オジロと鉄橋

鵡川の赤い鉄橋の上に、オジロワシがとまっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見つけてすぐに、手前の1羽がバサバサと飛び立ちました。

ちょっとだけ場所移動です。

遠くて豆粒でも、羽を広げると大きく見えます。

さすが、オジロワシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オジロワシは全部で3羽。

飛んだのは若鳥のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よいしょ。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はい、着地。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

再び飛んでくれるところをと、カメラを構えて待ちますが

全く動く気配がありません。

まぁ電車が来れば さすがに飛び立つだろうと、ここはちょっと我慢です。

20分、30分、40分、50分。

嘘‥。来ない。

電車が現れたのは、更にそれから20分程経ってから。

白地に青、ピンクのラインがいかした単行列車です。

 さぁ、これで舞台は整った。

オジロよ、遠慮なくお飛び~!

プァーン!プァーン!

‥‥‥

えっ、

飛ばない?

電車が派手に警笛を鳴らしながらオジロワシの真下を通過したというのに、

ワシは3羽とも、どこ吹く風といった様子で 微動だにしませんでした。

もくろみ、失敗です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも退屈はしませんでした。

周囲の景色は美しく‥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トビや‥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユリカモメの群れ‥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイサギに、ウミアイサ(カワアイサかも)‥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それに、あのタンチョウの親子まで見ることができたのですから。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タンチョウには縁があるようで、鵡川に出向く度に出会っています。

遠くて写真の出来はいつも今ひとつですが、

それでも仲睦まじい親子の姿を見られ、大満足です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

魚を追うユリカモメの群れに出会いました。

初めて見る狩りの光景は、それはそれは迫力満点でした。

そのお話は次回に‥。

撮影日  2014/11/20  ・  撮影場所  勇払郡

タンチョウの親子

お仲間のブログに
仲睦まじいタンチョウ親子の姿が紹介されていました。

子育てに成功していたのですね。

そうと知ってじっとしていられず、その日のうちに
ハンドルを握って鵡川に向かいました。
(薄闇の運転にも、ちょっと慣れてきたかも。)

着いてほどなく
草原の隅に3羽のタンチョウを見つけました。
距離にして200mくらいでしょうか。

証拠写真を2枚ほど写真を撮ったところで、
親子が急に飛び立ってしまいました。
慌てて、連写しまくりました。(笑)

(写真はかなりトリミングしています。)

タンチョウはそのまま
あっけなく私の視界から消えてしまい、ちょっとガッカリ。
上空に、右往左往するカモの大群とオジロワシの若鳥が見えました。
タンチョウも、この若鳥に驚いたのでしょうか。
草原にエゾシカを見つけました。
立派な角を持ったオスです。
呑気に草を食んでいましたが、私に気づいて駆けだしました。
海にはカモメの仲間がいっぱい
こちらはハクチョウ
鵡川は素敵な所です。
帰り道、思いがけず
再びタンチョウ親子に出くわしました。
なんとういう強運。
恐ろしいくらいです。
ただ、いきなりだったので私の方が驚いてしまい、
肝心のフォーカスが間に合いませんでした。

やっとピント合わせができた時は、後姿。

せっかくのチャンスを生かしきれいとは‥。
ビビりな性格、なんとかしたいです。

Uターンしてくれましたが、距離が‥。
仕方ない、またトリミングで誤魔化させて戴きましょう。

鵡川、楽しかったです。
少し離れた場所で、ダイサギの集団に会いました。

次回はその写真を紹介します。

撮影日   2013/11/14
撮影場所   鵡川町

タンチョウとオジロワシ

旅の最終日は、釧路の阿寒国際ツルセンターへ!
優雅なタンチョウの姿にうっとり‥。
魚を狙って舞い降りるオジロの姿に、心臓バクバク!
詳細は「花咲か日記」をご覧くださいね ♪

道東、最高でした!
機会があったら、また行きたいなぁ~。