ハクチョウ

みにくいアヒルの子は ほんとうはハクチョウであった

というけれど ハクチョウの子は とても美しくて

みにくいという印象から かけ離れています

ヒナのから成鳥間近の時まで一貫して美しい

そんな印象です

オオハクチョウ 幼鳥

今季はあまりハクチョウを見ていません

長都沼に飛来するハクチョウの数が格段に減った気がするのは

私だけでしょうか

寂しい限りです

撮影日 2017/12/30 ・ 撮影地 千歳市

川霧

明けましておめでとうございます

2018年 最初に登場する鳥はマガモとオナガガモ

冷え込んだ去年の暮れに 近所の公園で撮りました

川霧を朝日が照らして それはそれは神秘的でしたよ~

マガモ ・ オナガガモ  カモ目 カモ科

こちらの2羽はオナガガモのオス

仲良く並んで お食事中です

夜が明けて 明るくなってくると

まるで温泉みたい(笑)

湯加減は どうかな?

マガモ(メス)

枝という枝に 氷の結晶

美しいですねぇ

カルガモさんや

カルガモ

ヒドリガモさん

ヒドリガモ

コガモさんに

コガモ

オナガガモ君

オナガガモ(オス)

豆粒でしたが ウソ君や

ウソ(オス)  スズメ目 アトリ科

ダイサギさんの姿も ♪

ダイサギ  ペリカン目 サギ科

 ヒヨドリ ツグミ ハシブトガラ ヤマガラ

シジュウカラ アカゲラ カワアイサ

珍しい鳥というわけではないけれど

たくさんの野鳥が憩う公園は なんとも平和で心癒されました

みんな ありがとうね~

撮影日 2017/12/31 ・ 撮影地 恵庭市

おまけ

さわら (アメショー メス 7才)

本年もよろしくお願い申し上げます

小さな池にやって来た

近所の小さな池に 今季もやって来ました

カワアイサです

カワアイサ メス  カモ目 カモ科

どちらかというと臆病なイメージがあるんだけど

何故かここではフレンドリー

しゃがみ込んでじっとしていると 向こうから近づいて来ます

そうそう 私は空気のようなもの

さあ 気にしないで

気にしないで

この日は寒い日で 池の半分が凍りついていました

残り半分に カルガモやヒドリガモ マガモ コガモの群れ

それに先ほどのカワアイサ1羽と

カルガモ  カモ目 カモ科

ハイブリッドガモ オス( マガモ × カルガモ )

ホオジロガモのつがい1組

左がオスで 右がメスです

ホオジロガモ  カモ目 カモ科

どこに行くのも一緒

ははは

くっつき虫だ

そうそう忘れるところでした

毎年冬にやって来るダイサギが1羽

ダオサギ  ペリカン目 サギ科

夢中で小魚を食べていました

池の周りから カラやヒヨドリの鳴き声が聞こえてきます

あれは アカゲラ

こっちは ツグミ  向こうのは シメ

またみんなに会えて嬉しいよ

厳しい冬だけど がんばろうね

撮影日 2017/12/9 ・ 撮影地 恵庭市

ハクチョウの季節

庭でハクチョウの群れを何組も見てはいたけれど

長都沼周辺を探しても なかなか会えず

いったい何処へ行ってしまったのだろうと 寂しく思っていましたが

この日 ようやく会えました

美しいオオハクチョウです

オオハクチョウ  カモ目 カモ科

黄葉した木々を背景に

空を背景に

こちらはオオヒシクイ

この日沼には かなりの数のオオヒシクイやマガンがいました

オオヒシクイ

周辺の農地にも

100羽~200羽ほどのハクチョウの群れがいましたが

こちらにはマガンやヒシクイの姿は見えず

あちらこちらで繰り広げられる ハクチョウの挨拶

にぎやかです

こちらは 今年生まれた若鳥

オオハクチョウ 若鳥

そしてこの子は オオハクチョウの群れに混じった コハクチョウ

コハクチョウ  カモ目 カモ科

ハクチョウに会えました

ヒシクイやマガンにも会えました

とりあえず よかったぁ

撮影日 2017/10/27日 ・ 撮影地 千歳市

オシドリ

娘の出産に合わせ ひと月ほど家を離れていました

10日ほど前に帰宅しましたが

荒れ放題の庭の手入れや雑事に追われ

未だに まともな鳥見ができずにいます

庭仕事の最中 頭上をオオハクチョウの編隊が飛んでゆくのを見て

長都沼に向かったこともありましたが

沼は閑散としており 静かなもの‥

この間 わずかに撮った鳥の写真は

近所の公園で見つけたアカゲラやダイサギと

円山のオシドリくらい

オシドリくらい と言ってはオシドリに失礼かな‥

オシドリ(オス)

オシドリ(オス)

オシドリ(オス)

こちらは一見メスに見えますが

くちばしが赤いので 多分 若鳥のオス

オシドリ(オス)

え~と こっちは‥

くちばし 微妙だなぁ

おまえは メスなの? それとも?

オシドリ

春になれば識別できるんだろうけれど

あはは

おまえを見つける術がないか‥

撮影日 2017/10/19 ・ 撮影地 札幌市

はらはら

「 3日前は 5 羽 いたんだ 」

池の縁に立った老人が 何度も何度も繰り返します

母さんカルガモに寄り添って泳いでいるのは

ぽわぽわの 2羽のヒナ

カルガモ親子  カモ目 カモ科

母さんと離れちゃダメだよ

そうそう ぴったりくっついて

くっついて

すぐそこにカラスがいるよ

2 羽じゃ危険

1 羽じゃ もっと危険

そうそう 草陰に隠れて

ぽわぽわのチビ

どうしたって肩入れしちゃう

母性本能のせいかなぁ

カラスに恨みはないんだけどね

ごめんね

撮影日 2017/6/7 ・ 撮影地 恵庭市

シマアジ

旅鳥のシマアジ

それほど数は多くありません

遊水地で 何年か前から見てはいましたが

いつも100m以上の距離の豆粒ちゃん

撮った写真は 出来損ないの証拠写真ばかりでした

昨日 ようやく

なんとかブログにアップできそうな写真が撮れたので

いくらか選んでみました

シマアジ  カモ目 カモ科

シマアジ  カモ目 カモ科

トレードマークの白い眉斑

白と黒と青灰色の 美しい肩羽

派手な色彩ではないけれど なかなかのイケメン君でしょ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは つがい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オスはわかりやすい外観をしているけれど

メスの方は慣れないとコガモと間違えちゃいそう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも よーく見ると 目の辺りとかがちょっとコガモと違います

過眼線と目の下の黒いラインが くっきり すっきり!

シマアジ(メス)

シマアジ(メス)

この写真だと大きく見えますが サイズはほとんどコガモと同じです

ハシビロガモ 斜めになっているからね

目の錯覚って怖い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠くで オス集団を発見

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうやらまだカップリングできていないメス狙いのようです

ちなみにシマアジのメスの近くで泳いでいるのは コガモのオス

この状況だと コガモのメスだと勘違いしちゃいますよね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かくして1羽のメスをめぐり

4羽のオスによる熾烈な恋の戦いが繰り広げられたのでした

もてもて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日 2017/4/25 ・ 撮影地 長沼町

オシドリがやって来た

ここ数日の暖かさで 一気に雪どけが進みました

我が家の庭も 北側の日陰部分にわずかに残るだけ

クロッカスの蕾が膨らみ

チューリップがにょきにょきと芽を出し

もうすっかり春の陽気です

こちらは4日前に 札幌市内で撮った写真です

オシドリ(オス)

オシドリ(オス)

このときは まだいくらか雪が残っていましたが

オシドリ達 もうちゃんと渡って来ていましたよ

それにしても ほんとうにきれいですよね

オシドリのオスって

オシドリ(オス)

オシドリ (オス)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはメス

地味だけど 目がかわいい

オシドリ(メス)

オシドリ(メス)

仲良く つがいで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おまえは 1羽かぁ‥

おまえにも きっといいメスが見つかるよ

がんばれ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

がんばれ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

がん‥

オシドリ(オス)

オシドリ(オス)

おっと失礼

君の下には ちゃんとメスがいたんだね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは 1羽のメスに群がるオス達

メス モテモテだね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日は晴れのち曇りかぁ

雨が降らないといいな

撮影日 2017/4/4 ・ 撮影地 札幌市

舞鶴遊水地

雪割りの合間に 近場をちょっと巡回

閑散とした長都沼と対照的に 舞鶴遊水地は水鳥で大賑わいです

そのほとんどがオナガガモ

この日は ざっと数千はいたでしょうか

オナガガモ

オナガガモ

オオハクチョウの姿も ぱらぱらと見られましたよ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オナガガモの尾羽

まるで尖った針ですね

オナガガモ

オナガガモ

ぽかぽかと暖かな春の陽射しに

ハクチョウも なんだか浮かれているみたい

オオハクチョウ

オオハクチョウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠くにオジロワシが10羽(ほとんどが幼鳥)ほど

ミコアイサが数羽

マガモが ぽつぽつ

マガンがちょろりと ヒシクイが百羽くらいかなぁ

ヒシクイ

ヒシクイ

あとは カラスとトビと

そうそう 今季初めてヒバリの鳴き声も聞きました

でもダントツはオナガガモ

とにかく ものすごい数でした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オナガガモ

オナガガモ

このところの暖かさで 遊水地の雪どけも進みました

この賑わい しばらく続きそうです

撮影日 2017/3/28 ・ 撮影地 長沼町

おまけ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにこちらは我が家の庭

着工まであと1週間

頼む

雪 とけてくれぇ~

ベニヒワとオオワシ

今シーズンは地元で一度もベニヒワを見ませんでしたが

いる所にはちゃんといるんですね

日高方面で30羽ほどの群れを見ました

ベニヒワ(メス)

ベニヒワ(メス)   スズメ目 アトリ科

土手の法面に生えている雑草の種子がお目当てのようです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

群れの中にはオスの姿も ちらほら

ベニヒワ(オス)

ベニヒワ(オス)

こちらはメス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土手上から オオワシ達の姿も見えましたよ

ずいぶん遠かったので 思いっきりトリミング(笑)

オオワシ他

オオワシ他

オオワシ(若鳥)  タカ目 タカ科

オオワシ(若鳥)  タカ目 タカ科

こちらはカワアイサ

カワアイサ(オス)  カモ目 カモ科

カワアイサ(オス)  カモ目 カモ科

周辺の畑はまだ雪に覆われていて

マガンの姿は見当たりませんでしたが

辺りには春の気配がただよっていました

今日の暖かさで きっと一気に雪解けも進むでしょう

待ちわびた春が すぐそこまで来ているのだと思うと

わくわくが止まりません

撮影日 2017/3/1 ・ 撮影地 沙流郡