「 留鳥 」 一覧

ハシボソガラス 部分白化?

  羽の一部が白く見える ハシボソガラスに出会いました 肩や胸 喉元が 部分的にまだら模様になって見えます   白い部分がわずかだったので 『 多分 光の反射だろう 』と思いながら ...

タンチョウ 曇りの日

  3月17日 先日の大雨で水量の増えた沼に 2羽のタンチョウが姿を見せました まるで墨絵のようです   風のないこの日 水面には対岸の木々が映り込み   タンチョウの足 ...

コウライキジ

  路肩に コウライキジのオスを見つけました   草陰に潜んでいたコウライキジ 逃げちゃう前にと シートベルトも外さず 窓の外を狙ってパシャパシャ!   ちょっと振り向い ...

タンチョウ2羽

  久しぶりに地元で 2羽のタンチョウを見ました 1羽は 広げた羽の先が黒かったので 2才未満の若鳥と思われます   こちらは成鳥のようですが 羽を閉じていれば見分けがつきません ...

恵庭のシマエナガ

  地元のシマエナガです 恵庭の子は やっぱりかわいい なんて言ったら叱られるかな シマエナガは みんな かわいい!   正面はもちろん   後ろから見ても   ...

樹氷とシマエナガ

  -16.2℃ 昨日の朝は冷え込みました 樹氷を期待して 近場をうろうろ 前回ほどではありませんでしたが 見られましたよ 樹氷 うれしいことに シマエナガのおまけつき ♪ 2020年 いい ...

ハヤブサ

  パタパタとせわしなく羽ばたくさまは あまりカッコイイとは思えないけれど ハヤブサは飛行の名手 急速降下の最高速度は 驚愕の300km/h 超えというから 言葉もありません   ...

シマエナガ

  つぶらな瞳 小さな黒いくちばし 白いふわふわのボディ   長い尾羽 黒 茶 白のシンプルでお洒落な羽色   どこをとっても 非の打ち所がないシマエナガ   ...

窓越しのハイタカ

  窓越しに 庭のバードフィーダーにやって来るスズメを眺めて ほっこり 古米が気に入ったようで 争うように小さなカップに群がっている チュンチュンという鳴き声を聞きながら猫のトイレを片付けを ...

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.