「 omasaの記事 」 一覧

静内のオジロ・オオワシ

  静内のオオワシとオジロワシです 川のほとり 冬枯れの高木に たくさんのワシがとまっていました   オオワシ   オオワシ   日高連山とトビ   ...

恵庭の野鳥 冬編 キレンジャク

  北海道では 渡りのときにしか見られない キレンジャク ヒレンジャク 今年は 市内 街路樹のナナカマドに姿を見せてくれました 150~200羽はいたでしょうか   ちなみに 尾羽 ...

真冬のアオバト

  アオバトを間近に見たのは ずいぶん久しぶりです もちろん 真冬に見たのは初めてのことです まさかこんな時期に こんな場所でおめにかかれるとは‥ ほんとうに驚きです この写真を撮ったのは  ...

シマエナガ

  つぶらな瞳 小さな黒いくちばし 白いふわふわのボディ   長い尾羽 黒 茶 白のシンプルでお洒落な羽色   どこをとっても 非の打ち所がないシマエナガ   ...

コオリガモがいた!

  まさかこんな所でコオリガモに会えるとは‥   最近 とんと水鳥を見なくなったと思っていた港で 久しぶりにハジロカイツブリを見つけ喜んでいたら   沖の方から なんと  ...

樹氷と野鳥と

  昨日今日と厳しい冷え込みが続いています   樹氷を背景に飛んでいるのは オジロワシ 昨日 長都沼で撮りました 時間は11時くらいだったでしょうか 既に氷の結晶がハラハラと剥がれ ...

ミヤマカケスとミヤマガラスと

  ジャー ジャー ギャー! 今年もミヤマカケスが山から下りてきました 美しい羽色をしているけれど 鳴き声を聞くと やっぱりそこはカラスの仲間 にぎやかです ミヤマカケス   ガァ ...

窓越しのハイタカ

  窓越しに 庭のバードフィーダーにやって来るスズメを眺めて ほっこり 古米が気に入ったようで 争うように小さなカップに群がっている チュンチュンという鳴き声を聞きながら猫のトイレを片付けを ...

オオワシ わんさか

  カカカカカ 鳴きかわすオオワシの声が聞こえてきて 胸が高鳴ります     昨日 鵡川にプチ遠征をしてきました 目的地に着いてすぐ オオワシの成鳥2羽と幼鳥を見つけまし ...

タンチョウ4羽勢揃い

2019/11/19   -ツル目ツル科
 ,

  雪の降りしきる日のタンチョウは どこか神秘的です コー コー コー 静まり返った農耕地に 響き渡るタンチョウの甲高い声 身が引き締まり 厳かな気持ちにさえなります   &nbs ...

ハクガンが飛んできた

  今季初のハクガンです 大した収穫のなかったプチ遠征の帰り道 ふらりと立ち寄った長都沼(周辺の農耕地)で出会いました   既に時刻は午後2時を過ぎ 曇っていたせいもあって 辺りは ...

渡り鳥

  コウ コウ コウ 暗闇の中 ハクチョウの声が聞こえる日が増えました 待ちわびていた渡りの季節です   オオハクチョウ(家族群)   珍しい鳥ではないけれど いつ見ても ...

ねぐら入り

  前回に続き宮島沼の様子を‥ マガンの数は減っていたものの この日は申し分のない いいお天気でした   美しい夕焼けは文句なし   赤く焼けた空に はらはらと落ちてゆく ...

ハイブリッド(マガン&ハクガン?)

2019/10/15   -カモ目カモ科

  一昨日 宮島沼に行って来ました 前日のねぐら入りでは32000羽いたマガンも この日は15000羽 続々と南下が進んでいるようです   マガンの群れの中に変わり種を見つけました ...

シマリスとナキウサギと

2019/10/03   -未分類

  今季3度目の望岳台 紅葉を背景にナキウサギが撮れればいいな~ なんて期待して出かけたんだけど 結果は惨敗   それでもシマリスが相手をしてくれたので シャッターを切らずじまいと ...

メジロとツリバナとマユミと

2019/09/18   -スズメ目メジロ科

  ツリバナとマユミの木に メジロが集まって来ました   こちらの赤い実は ツリバナです 熟すと実が割れ 中から小さな種が出てきます 宙ぶらりんになって揺れる種 なかなかユニークで ...

チュウシャクシギ

2019/09/06   -チドリ目シギ科

  数年ぶりの海岸で 数年ぶりにチュウシャクシギに会えました 先月の中旬頃には 複数のホウロクシギもいたそうです   草地からとことこと歩いて海岸へやって来たチュウシャクシギ 波打 ...

ソリハシシギとトウネンとホウロクシギと

2019/08/29   -チドリ目シギ科

  シギを求めて 久しぶりに海岸を歩いてきました 最初の写真は ソリハシシギです 逆光だったので 先回りして 順光でパシャ! よかった 足のオレンジ色がちゃんと出てる   ソリハシ ...

バン 雛

2019/08/25   -ツル目クイナ科

  バンの雛です 成鳥でも30cm ほどしかないバンの雛ですから かなりのミニサイズです それでも大きく感じるのは たくましい足のせいかもしれません 湖畔に佇んでいたら 突然目の前に現れ し ...

チゴハヤブサ

  キーキーキキキ 夕暮れの市街地に甲高い鳴き声が響き渡ります チゴハヤブサです   30cm ほどの小さな猛禽 チゴハヤブサは 飛行の名手 軽やかに空を舞い 器用に獲物を捕らえま ...

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.