「 omasaの記事 」 一覧

ハシボソガラス 部分白化?

  羽の一部が白く見える ハシボソガラスに出会いました 肩や胸 喉元が 部分的にまだら模様になって見えます   白い部分がわずかだったので 『 多分 光の反射だろう 』と思いながら ...

渡り鳥のこと

  きのうの長都沼は閑散としていました カモも ヒシクイも マガンも コハクチョウも オオハクチョウも ダイサギやアオサギも まったく姿が見えません いったいどこへ行ってしまったんでしょうか ...

タンチョウ 曇りの日

  3月17日 先日の大雨で水量の増えた沼に 2羽のタンチョウが姿を見せました まるで墨絵のようです   風のないこの日 水面には対岸の木々が映り込み   タンチョウの足 ...

オジロワシ

  舞鶴遊水地にオジロワシが集まっています と言っても8羽程度と小規模ですが 近場で気軽に見られるので オジロファンとしては見過ごせません   先日は かなり近くで見ることができま ...

コウライキジ

  路肩に コウライキジのオスを見つけました   草陰に潜んでいたコウライキジ 逃げちゃう前にと シートベルトも外さず 窓の外を狙ってパシャパシャ!   ちょっと振り向い ...

タンチョウ2羽

  久しぶりに地元で 2羽のタンチョウを見ました 1羽は 広げた羽の先が黒かったので 2才未満の若鳥と思われます   こちらは成鳥のようですが 羽を閉じていれば見分けがつきません ...

大食漢 シメ

  自宅の庭に集まるシメとスズメの群れが 我が家の家計を圧迫しています 今までは ワンシーズンに購入するひまわりの種は せいぜい2袋 餌台にやって来る野鳥は シジュウカラのつがいが1組くらい ...

イスカ

  パチパチという音は イスカが松の実(種子)を食べる音   器用に松ぼっくりをつかみ 交差する くちばちの先端を使って中の種子をついばみます   くすんだ朱色がオスで ...

恵庭のシマエナガ

  地元のシマエナガです 恵庭の子は やっぱりかわいい なんて言ったら叱られるかな シマエナガは みんな かわいい!   正面はもちろん   後ろから見ても   ...

ケアシノスリ

  美しいケアシノスリに出会いました 真っ青な空に映える 鮮やかな白と黒のコントラスト   数少ない冬鳥のケアシノスリを   こんなに間近に見たのは 久しぶりです 悠々と ...

ノドアカツグミ

  初見初撮りの ノドアカツグミです 図鑑には「稀な 旅鳥 冬鳥」とあります 赤茶色の喉と白い胸の対比が美しい ノドアカツグミ 時折 雪の舞う中 夢中でナナカマドの実をついばんでいました & ...

苫小牧東港 鵡川漁港 冬の水鳥いろいろ

  昨日 鵡川漁港と苫小牧東港で見つけた 冬の水鳥たちです 色鮮やかな この美しい水鳥は 鵡川漁港にいた シノリガモのオス   こちらは ホシハジロ   そして おむすび ...

樹氷とシマエナガ

  -16.2℃ 昨日の朝は冷え込みました 樹氷を期待して 近場をうろうろ 前回ほどではありませんでしたが 見られましたよ 樹氷 うれしいことに シマエナガのおまけつき ♪ 2020年 いい ...

ハヤブサ

  パタパタとせわしなく羽ばたくさまは あまりカッコイイとは思えないけれど ハヤブサは飛行の名手 急速降下の最高速度は 驚愕の300km/h 超えというから 言葉もありません   ...

静内のオジロ・オオワシ

  静内のオオワシとオジロワシです 川のほとり 冬枯れの高木に たくさんのワシがとまっていました   オオワシ   オオワシ   日高連山とトビ   ...

恵庭の野鳥 冬編 キレンジャク

  北海道では 渡りのときにしか見られない キレンジャク ヒレンジャク 今年は 市内 街路樹のナナカマドに姿を見せてくれました 150~200羽はいたでしょうか   ちなみに 尾羽 ...

真冬のアオバト

  アオバトを間近に見たのは ずいぶん久しぶりです もちろん 真冬に見たのは初めてのことです まさかこんな時期に こんな場所でおめにかかれるとは‥ ほんとうに驚きです この写真を撮ったのは  ...

シマエナガ

  つぶらな瞳 小さな黒いくちばし 白いふわふわのボディ   長い尾羽 黒 茶 白のシンプルでお洒落な羽色   どこをとっても 非の打ち所がないシマエナガ   ...

コオリガモがいた!

  まさかこんな所でコオリガモに会えるとは‥   最近 とんと水鳥を見なくなったと思っていた港で 久しぶりにハジロカイツブリを見つけ喜んでいたら   沖の方から なんと  ...

樹氷と野鳥と

  昨日今日と厳しい冷え込みが続いています   樹氷を背景に飛んでいるのは オジロワシ 昨日 長都沼で撮りました 時間は11時くらいだったでしょうか 既に氷の結晶がハラハラと剥がれ ...

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.