「 野鳥 」 一覧

ハチジョウツグミ

  今年はナナカマドの実付きがいいようです この赤い実を目当てに あちこちでツグミの群れを見ます 集まったツグミの群れの中に ハチジョウツグミが混じっていました   ハチジョウツグ ...

カワアイサ 走る

  水鳥のなかには 走るものが少なくありません ハクチョウは 飛ぶ前に必ず助走をするし ミコアイサやカイツブリは 慌てたときにもよく走ります   先日静内川のほとりで 対岸のオジロ ...

オジロワシ オオワシ

  抜けるような青空を 優雅に羽ばたくオジロワシ 惚れ惚れするほど カッコイイ   そしてこちらは オオワシ オジロに負けず劣らず やはりカッコイイ   白い肩を見せなが ...

タンチョウ親子

  偶然に見つけたタンチョウの親子 親鳥1羽の足には あの318の足環がありました   どこに行くのも一緒の 微笑ましい4羽ですが 親離れ 子離れの時期は2月から3月   ...

逞しくしなやかに

  年末年始 連日凍えるような寒さが続いています この日 千歳川には川霧が立ち 川べりの木々は すっかり凍り付いていました   それでも立ちのぼる川霧の向こうには   オ ...

コウライキジ

  日本の国鳥はキジ タンチョウでも トキでもありません 国鳥として選ばれたのは 1948年 今から72年前というから それほど古くから というわけではなかったんですね   残念な ...

ハクガン 晴れのち雪

  相性が悪いのか なかなか会えないハクガンに ようやく巡り会えたんだれど 悲しいかな なにせ遠い それでも飛べば なんとかなるかもと 1時間以上は待ったかな やっとのことで飛び立った豆粒ハ ...

シマエナガ

  正面から見たら まるでマシュマロ ふわふわとした純白の羽毛と まあるい黒い目 三角の小さなくちばし やっぱり シマエナガの愛らしさは 特別です   相変わらず 遠くの込み合った ...

アカゲラ

  図書館に寄ったついでに 公園を歩きました 近くからコンコンという音が聞こえてきて立ち止まると 樹幹の端に アカゲラが見え隠れしています 夢中になっているせいなのか 至近距離なのに逃げもせ ...

渡り鳥 ハクチョウ マガン ハクガン

  日が短くなってきました 午後からの鳥見だと あっという間に薄暗くなってしまいます   傾きかけた陽の光のなか 美しいシルエットをしてくれたのは オオハクチョウです   ...

キクイタダキ

  もう少し ISO感度を上げておけばよかった 羽ばたきで 羽がほとんど見えない ヒバの枝葉の中を ちょこまかと動くキクイタダキに翻弄され 大苦戦 あぁ 情けなや~   &nbsp ...

オオワシ

  鵡川には オジロよりオオワシの方が 少し早くやって来ます   遠く川の上空に見つけた ゴマ粒のような鳥のシルエット トビとカラスの群れのようにも見えるけど   そのほ ...

クマタカ

  庭の冬支度と 山積みにしてあった剪定枝の処分が ようやく終わりました   しばらくぶりの鳥見で最初に出会ったのは クマタカです 写真の出来栄えは 今一つですが 「腐ってもクマタ ...

タンチョウ 318ファミリー

  2年前だったでしょうか 318の足環をつけたタンチョウが ひとりぼっちでいるのを見たのは 正確に言うと 100mほど離れた場所に別のタンチョウ2羽がいたのですが 318が近づこうとすると ...

マガン

  5日ほど前に見た 宮島沼のマガンです 20,000羽くらいにはなっているかな と思いながら家を出てきたのだけど 予想以上の数でびっくり この日のねぐら入りは 37000羽だったそうです ...

ノビタキ 秋バージョン

  空全体が灰色の分厚い雲で覆われ 湿気を含んだ風は生ぬるい もう9月になったというのに この蒸し暑さ これも台風の影響なのでしょうか   それでも 先日ブロッコリー畑で見つけたノ ...

白いアオバト ハイブリッドそれとも部分白化?

  アオバトの群れの中に 1羽の白い個体を見つけました 正確に言うと 白とクリーム色と黒 それに緑 緑は頭部のみで 全体としてはクリーム色というか 淡いレモン色のような羽色をしていました & ...

真夏のアオバト

  幸運は 欲がないときにやってくる気がします 先日 アオバトに出会ったときもそうでした   ジリジリと照り付ける強い日差しの中 突然 現れた4羽のアオバトは   &nb ...

ハヤブサとアオバト

  アオバトを撮りに後志方面に遠征してきました 思いの外 よく出てくれましたが 岩礁に長くはとどまらず すぐに山に戻って行きます   理由は ハヤブサ アオバトの群れがやって来る度 ...

まっくろくろすけ カワセミくん

  久しぶりに見たカワセミは まっくろくろすけ 今年生まれた幼鳥でした 枯れ枝にとまって きょろきょろ 一向に飛び込む気配がないので 根負けしてその場を離れましましたが あの後 ちゃんと獲れ ...

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.