「 北海道 」 一覧

ノビタキ 秋バージョン

  空全体が灰色の分厚い雲で覆われ 湿気を含んだ風は生ぬるい もう9月になったというのに この蒸し暑さ これも台風の影響なのでしょうか   それでも 先日ブロッコリー畑で見つけたノ ...

白いアオバト ハイブリッドそれとも部分白化?

  アオバトの群れの中に 1羽の白い個体を見つけました 正確に言うと 白とクリーム色と黒 それに緑 緑は頭部のみで 全体としてはクリーム色というか 淡いレモン色のような羽色をしていました & ...

真夏のアオバト

  幸運は 欲がないときにやってくる気がします 先日 アオバトに出会ったときもそうでした   ジリジリと照り付ける強い日差しの中 突然 現れた4羽のアオバトは   &nb ...

ハヤブサとアオバト

  アオバトを撮りに後志方面に遠征してきました 思いの外 よく出てくれましたが 岩礁に長くはとどまらず すぐに山に戻って行きます   理由は ハヤブサ アオバトの群れがやって来る度 ...

まっくろくろすけ カワセミくん

  久しぶりに見たカワセミは まっくろくろすけ 今年生まれた幼鳥でした 枯れ枝にとまって きょろきょろ 一向に飛び込む気配がないので 根負けしてその場を離れましましたが あの後 ちゃんと獲れ ...

ドキドキするもの

  ドキドキするもの   風になびく やわらかな鳥の羽や オオジュリン(オス)   草原すれすれの低空飛行 ホオアカ   色鮮やかな小鳥の羽色 ベニマシコ(オス ...

アオサギ

  青葉が揺れ アオサギの飾り羽が 緩やかにたなびき   木漏れ日が美しく輝く日   私は苫小牧におりました 人気のヒナが既に巣立ったと聞き 今ならきっと人も少なかろうと ...

ノビタキ 子育て

  揺れる麦の穂の中に ノビタキのヒナを見つけました   こちらの1羽は枯れ草にとまって 風が吹くたびに ゆらりゆらり 丸い体型が愛らしい モフモフのヒナでした   近く ...

コヨシキリ

  赤い羽も 青い羽も 黄色い羽も持っていないけれど 特別美しい声でさえずるわけでもないけれど 私は コヨシキリに惹かれます   一見地味な羽色は 美しく緑に溶け込み   ...

シジュウカラ 巣立ち雛

  ジジジ ジジジジジ 窓の外から ひっきりなしに ヒナの声が聞こえてきます 居る 居る やっぱりシジュウカラだ 今年も近所で営巣してたんだなぁ   風が吹くたび 葉で姿が見えなく ...

野山の夏鳥いろいろ Ⅱ

  前回に続き 近隣の野原や森で見つけた夏鳥を紹介します   先ずはベニマシコから 完全なる後ろ姿です 普通なら削除してしまうポンコツ写真だと思いつつ 白と黒の美しい尾羽や 肉眼で ...

野山の夏鳥いろいろ Ⅰ

  近場で細々と鳥見を続けています この時期は 森も草原も野鳥の声にあふれていて バードウォッチャーとしては 申し分のない環境です 短時間でも それなりの収穫があるからありがたい &nbsp ...

キビタキ

  薄暗い森のなか パッと目を引くのは キビタキのオス 鮮やかな黄色が 新緑によく映えます     音響効果抜群の森のステージで 惜しげもなく美声を披露するキビタキ 入場 ...

クロツグミとアカハラと

  薄暗い森のなか クロツグミのオスと アカハラの間で 小競り合いが起きていました   縄張り争いでしょうか 小鳥とはいえ なかなかの迫力で ファインダー越しに私まで緊張してしまい ...

オオジシギ 雷シギ

  ジュビヤーク ジュビヤーク ジュビヤーク   ゴゴゴゴゴゴゴ   二十数年前 ここで暮らし始めたときから この音の正体が気になって仕方ありませんでした 庭に立ち 耳を ...

ビンズイ

  特別珍しい鳥というわけではないけれど この辺りではあまり見かけないビンズイ まだ薄暗い林縁を 忙しそうに歩きながら餌を探していました   時刻は午前6時 近場で ひっそりと早朝 ...

ヒヨドリ

  キッチンで洗い物をしていたら ほんの数メートル先にヒヨドリがやって来ました ガラス越しだけど 新緑との取り合わせが とても美しくて 慌ててカメラを取りに走りました   ヒヨドリ ...

ハシボソガラス 部分白化?

  羽の一部が白く見える ハシボソガラスに出会いました 肩や胸 喉元が 部分的にまだら模様になって見えます   白い部分がわずかだったので 『 多分 光の反射だろう 』と思いながら ...

渡り鳥のこと

  きのうの長都沼は閑散としていました カモも ヒシクイも マガンも コハクチョウも オオハクチョウも ダイサギやアオサギも まったく姿が見えません いったいどこへ行ってしまったんでしょうか ...

タンチョウ 曇りの日

  3月17日 先日の大雨で水量の増えた沼に 2羽のタンチョウが姿を見せました まるで墨絵のようです   風のないこの日 水面には対岸の木々が映り込み   タンチョウの足 ...

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.